サインアウトしますか?

維新の介(著)

大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術

大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術

大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術

維新の介(著)

単行本

¥2,980 (税込¥3,278)

単行本

¥2,980 (税込¥3,278)

この商品は、インベストメントカレッジが販売、発送します。

内容紹介

「なぜ、自分の思惑とは逆の方向に価格が動くのか?」
「誰かが自分のトレードを後ろから見ているんじゃないか?」

 

トレードをしていて、こう思ったことはありませんか?実際、約19万人の個人投資家を対象に行ったアンケート結果では、「投資をやっていて、嫌になることは何ですか?」という問いに対して、一番多かった答えが「買ったら下がる。売ったら上がる値動き」でした。

 

つまり、ほとんどの人は自分の予想と逆に相場が動き、損をしているということです。では、なぜ、価格は買えば下がり、売れば上がるのか?それは、ほとんどの場合、投資家であるあなたが、相場の世界において決定的な間違いをしてしまっていることにあります。

 

「利益を上げている人の売買を真似しているのに自分だけどうしてダメなんだろう?」

 

もし、そう思うなら特に危険です。利益を上げている人と同じ銘柄で売買したり、テクニカル指標を使って売買するといった具合に、利益を上げている人の売買を表面的に真似してもトレードでは勝てません。利益が上がるトレードをするために、まず、あなたが知らなければならないことがあります。

 

それこそが、「FX投資家の心理(大衆心理)がチャートの価格を動かしている」ということです。

 

トレードは、チャートに向かってするものですので、トレーダーの心理としては、チャートを相手にしているかのように感じます。ですが、あなたが相手にしているのは、あなたと同じように、大切なお金をかけることに不安を感じ、値動きの上下に一喜一憂する、同じ人間です。決してチャートそのものではありません。

 

このマニュアルを読み終わった後には、きっとあなたのFXチャートへの考え方は全く変わっているでしょう。それだけでなく、FXを会社の給料に変わる、新たな収入源として構築していくことができる可能性だってあります。

 

著者の維新の介氏曰く、Googleなどで検索すれば、テクニカル指標の大まかな説明は載っているが、その裏側、つまり、なぜその指標を使う必要があるのか?その指標を使うことで実際、何が分かるのか?という、本質的な部分については全く語られていない。それどころか、間違った使い方が拡散され、初心者トレーダーがその罠にハマっているのが現状だと言います。ぜひ、このマニュアルを読んで、あなた自身で、何が真実なのかを判断してください。

続きを表示

目次

Chapter1

相場における個人の心理

チャートの向こう側にいるのも個人

何のためにトレードするのか

優れたトレーダーに対する誤解

トレードに魔法はない

相場に幻想を抱かない

相場の先はわからない

「メンタルを鍛える」のウソ

損切りができないトレーダー

お小遣い程度が稼げればいい・・・は存在しない

人は統計的に考えられない

利益でも損を感じる人間心理

本当は怖いスキャルピング

相場は簡単?難しい?

 

Chapter2

相場における大衆心理を考える

トレーダー心理と相場

価格(レート)とは?

相場における大衆心理

後付認識のバイアス

猿は見てから行動する

効率的市場仮説のウソ

レートはなぜ上下する?

チャートを分析するということ

トレンドに乗るのではなく、トレンドで利を得る

 

Chapter3

テクニカル分析から大衆心理を読む

インディケーターのクロスがテクニカル分析ではない

技術01 方向を表す移動平均線

技術02 楽観エリアと非楽観エリア

技術03 グランビルの法則の考え方

技術04 移動平均線の発展形「MACD」

技術05 ダウ理論を正しく理解する

技術06 投資家心理を表すオシレーター

技術07 ダイバージェンス

技術08 相場の勢いを読むボリンジャーバンド

技術09 押し目を拾うことの難しさとその対処法

技術10 トレンドラインの引き方

技術11 ブレイクアウトについて

技術12 注文の集中とエリオット波動

 

Chapter4

手法への応用

考える

技術13 テクニカル分析は万能ではない

技術14 順張り逆張り

技術15 移動平均線のエリアで考える

技術16 MACDでトレンドフォロー

技術17 チャートをデコレート...!?

技術18 トレード3つの性質 ゆえに...

技術19 トレードは損切りから考える

技術20 利確も損切りも同じこと

技術21 スキャルピングを考える

技術22 利の伸ばし方はシンプルに

 

Chapter5

最後に

精進

相場はわからないものという大前提

相場を分類して考える努力

勝てないトレーダーチェック

著者について

専業トレーダー

維新の介

過去8年間以上、週単位で負けた記憶は2回しかない(どちらも注文ミスによる大敗が原因)というほどの凄腕トレーダー。リーマン・ショックの時に、暴落相場をチャンスに変え「億超え」を達成。その後「脱サラ」し、兵庫県西宮市に一軒家を建ててから、奥さんと5匹の犬に囲まれたのんびりトレードライフを送っている。

1日の始まりは、朝起きてからコーヒー片手にチャートを開き、前日までの相場の流れ、その日の値動きを分析するところから。午前中の間に2、3回トレードして1日分(と言っても金額はデカイ)の利益を稼げば、その日はトレード終了。後は全て自由な時間。犬と遊んだり、奥さんと近所にお出かけしたり、何をするのも全てその時の気分次第。

また、自身がトレードで利益を上げる傍ら、弟子を育成したり、知り合いに頼まれれればトレードを教えたり、一般トレーダーの育成事業を行う等、人に投資を教える事も楽しみとしている。

過去8年間以上、週単位で負けた記憶は2回しかない(どちらも注文ミスによる大敗が原因)というほどの凄腕トレーダー。リーマン・ショックの時に、暴落相場をチャンスに変え「億超え」を達成。その後「脱サラ」し、兵庫県西宮市に一軒家を建ててから、奥さんと5匹の犬に囲まれたのんびりトレードライフを送っている。

1日の始まりは、朝起きてからコーヒー片手にチャートを開き、前日までの相場の流れ、その日の値...

カスタマーレビュー

データを読み込んでいます…

登録情報

出版社:インベストメントカレッジ

isbn-10:

発売日:2015

¥2,980

(税込¥3,278)

この商品は、インベストメントカレッジが販売、発送します。

登録情報

出版社:インベストメントカレッジ

isbn-10:

発売日:2015

¥2,980 (税込¥3,278)